私たちのキャンディ、飴、砂糖菓子

私たちが誇りをもって紹介できる、他に類を見ないクオリティーの砂糖菓子スイーツです。砂糖の甘みと相性の良いフルーツを選び、全ての商品は、添加物なしでナチュラル。あくまでも昔の手法を守って作ります。

ボンボン ビスキュイ

home_cafe2_sep7

自然、ヘーゼルナッツ、みかん、バニラ、フランボワーズ、チョコレート、カフェ、蜂蜜、パンデピス

レ コンフィチュール セッシュ

home_cafe2_sep7

全ての味覚は60%以上の果実から。一切添加物はなし。外気に触れて銅鍋でゆっくりと果実に切り込みをいれずにそのまま煮ます

ラメル コンフィトゥ シトロン、オランジュ、ジャンジャンブル

home_cafe2_sep7

デリケートに砂糖を結晶。

エピス ドゥ シャンブル

home_cafe2_sep7

ある日、料理人がこの«エピス ドゥ シャンブル»を発表しました。種、松の実、アマンドを砂糖で煮込むのです。王宮では、王様の招待客たちが味見をするために、部屋(=シャンブル)に持ち込んで味わいました。このようにしてこのボンボンが誕生したのです。ローズ、ラヴェンダ、グリーンレモン、ミモザ

キャラメル ナチュレル オレ ビオ

home_cafe2_sep7

ビスケットの基本的なレシピ

レ ギュイモーヴ

home_cafe2_sep7

フルーツ、砂糖、そしてフルーツのマシュマロ

レ ヌガー

home_cafe2_sep7

白い部分は柔らかく、黒い部分かカリッと、そしてピスタチオ、包み紙であったり棒の形であったり。プロヴァンスのアマンドと蜂蜜。味わいはユニークで本物のグルマンです。

マロン グラッセ ドゥ テュラン

home_cafe2_sep7

芯の部分はコンフィ、私たちの栗はほんの少しだけシロップ入りのバニラを差し入れました。南フランスの栗で有名なコロブリエールのマロンクリームを使い、とろけるような繊細なバニラの香りがします。

レ プラリネ

home_cafe2_sep7

300年前のレシピ。アマンドとプロヴァンスのハーブ、サトウキビ、ブルボン家のバニラ、純粋な味覚です。